Auto Concepts Japan - オートコンセプトジャパン

アメ車・旧車の修理やチューニング、キャブセッティングから、最新モデルのROM・ECU コンピューターチューニングまで、 アメリカ本国同様のサービスを展開しています。 車両の直輸入販売や、国内欠品パーツの緊急輸入なども 承ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

70's マッスル・チューンドキャブのスロットルレスポンスをインジェクションで実現!                                   05年シボレーエクスプレス・G-VAN 「ACPT」コンピューターチューニング

いやー暑くなってきましたね!いよいよ夏本番です!皆様は何か夏のこだわりをお持ちですか?

私にとって、夏と言えば、ゴーヤーです!

沖縄で生まれた私はゴーヤーが大好きで、チャンプルーはもちろんのこと、おひたしも作ります!
夏の季節にゴーヤー料理をガッツリ食べてパワーアップ!お奨めですよ! 

さて、今回は、70's マッスルカーが大好きなM様のACPTレポートをお届けします。

先月、05年エクスプレスをお乗りのM様が、兵庫県から遠路はるばるACPTのご相談に来てくださいました。
Express1.jpg Express2.jpg Express3.jpg

とにかくハイパワーな車が大好き!アクセルをガバっと踏んで、タイムラグなしに、ドカっと加速するあのフィーリングが大好きな方の一人です!

私も、幼少のころから70's マッスルカーを目の当たりにしてきた一人なので、
少しお話をしてすぐ意気投合させていただきました!

愛車のエクスプレスを見ても、その「こだわり」を感じます!
ボディーカラーや70's ルックのカスタム・・・
スタイルをみただけで、M様がどうしたいのか?を感じとることができました!

①もっとパワーがほしい
②タイヤサイズ・メーター誤差修正 (285-60-16に交換してます)
③燃費がよくなれば嬉しい

この3点がM様のご依頼ですが、今回はスロットルレスポンスにこだわってみました。

チューンドキャブのエンジンに乗ったことのある方は、最新のインジェクションエンジンに、少し違和感を感じませんか?
そうです!絶対的なパワーを感じても、スロットルを開けたときのあの感動が少なくなっているのです。

ACPTの基本メニューの中に、M様だけのエッセンスを盛り込みます!

ご納車後、さっそく、M様よりインプレをいただきました。
本当にありがとうございます。

「この度はACPTの施工有難うございました。早速、感想をメール致します。

まず、アイドリングの状態から普通に発進加速する時、ハッキリとしたトルクの違いを感じました。
エンジンの立ち上がりトルクが強力になり、エンジンレスポンスも良くなっているので、街中走行での加減速が非常に楽しくなりました。
エンジンだけでなく、オートマチックのプログラムもデータ書き換えをしているとのことで、今まで感じていた滑り感が減っていることも、加速感の向上に寄与していると思います。 速度がある程度乗ってからの中間加速、コーナーリング、登坂路も低速トルクがあるので不要なキックダウンがなくなり、4速のままストレスを感じることなく、ぐいぐいと加速していきます。

そして、トップエンドフル加速は更に感動物です。

言葉で伝えるのは難しいのですが、今までとはエンジン音からして全然違っています。
以前は「ヴゥワ-ン」だったのが、「クウォーン」って音と共に強烈にシートバックに背中が押し付けられます。
そして、これまで感じていた頭打ち感もなくなりきれいにエンジンが回りきると、体感的にはシフトアップスピードが3倍くらい速くなったATが、「コン」とクイックにシフトすると同時にまた強烈な加速が始まるのです。
以前に乗っていたAMGを思い出して、同乗してもらっていたロミオさんに思わず「AMGチューンみたいですね」と言ってしまったほどです。
直ぐに「ACPTですよ」と返されましたが(笑)

予想以上の仕上がりに本当に満足しております。ACJさん有難うございました。」

M様、ありがとうございます。
喜んでいただけて、私も嬉しいです!
これからもよろしくお願いいたします!


「こだわり」

日本では内に秘めるあまり、アピールする人が少ないと感じます!

M様のように、積極的に行動するライフスタイルは、やはりいいなぁと感じました!

皆様が感じている、愛車に対する「こだわり」はどのような部分でしょうか?

ACPTに限らず、あなたの「こだわり」実現のお手伝いをさせていただくのがオートコンセプトの役割だと考えます!

ご相談、お待ちしております!

JETモジュールやディアブロスポーツ、ハイパーテック等のコンピュータープログラマーでは味わえないパワーと走りを「ACPT」コンピューターチューニングで体感して下さい!!



スポンサーサイト

テーマ:アメ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/14(火) 14:50:14|
  2. シボレーエクスプレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

97モデル以前のコンピューターチューニングについて

5月もあっという間に終わり、6月に突入しました。
おかげさまで日増しに多くのお問い合わせをいただいておりますが、基本、ご来店にて車両を拝見させていただいたお客様を優先し、診断の回答をさせていただいておりますことをご了承ください。

過去25年間、数万件に及ぶ「ありとあらゆる症状」のトラブルを目の当たりにしてきました。
その経験から、トラブルの状況をお聞きするだけで、限りなく100%に近い正確な修理診断が可能ですが、やはり診ないで断定診断することは失礼と考えますので、対策方法のアドバイスは、ご来店のみにて対応させていただいております。
お困りの皆様は、オーダーフォームよりご予約し、ご来店をお願いいたします。

さて、以前、ACPTでパワーアップさせたK様のエクスプレスですが、ワンオフマフラーを装着し、タイヤサイズの変更をしたとお聞きし、ACPTアフターサービスメニュー実施のため、再来店をお願いいたしました。
GVan.jpg GVan2.jpg

ACPTには1年間、作業保証ならびにプログラム変更サービスが付加しております。
変更内容によっては追加料金が発生することもございますが、
今回のK様の場合は無料サービスにて実施させていただいております。

エクスプレス・サバナへのACPTは97年以前のモデルにも通常対応いたします。
少し前のモデルでも現行モデル同様のコンピューターチューニングが可能です。

お困りやお悩みのお客様、一度、ご相談ください。 → CLICK

JETモジュールやディアブロスポーツ、ハイパーテック等のコンピュータープログラマーで満足されていない方や、これから購入をお考えの方はパワーアップと乗りやすさの追求が両立できる「ACPT」コンピューターチューニングをぜひ、ご体験ください。


テーマ:アメ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/06/01(月) 10:54:29|
  2. シボレーエクスプレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

02年シボレーエクスプレス・G-VAN「ACPT」コンピューターチューニング

今日は、2002年シボレーエクスプレスの「ACPT」コンピューターチューニングです。

オーナーのK様はバイクレーサーで、エクスプレスはバイクのトランスポーターとして活躍しています。
以前、乗られていた454SSトラックの純正ホイールが装着されていて、私はカッコイイと思います。
Front

Back
「レカロ製バケットシートとサスペンションチューニングに合わせて、もっとパワーが欲しい!!」 
とご注文頂きました。 ^^
コンピューターデータ作成にあたり、エンジンは低回転からのパワーアップをセッティングして、
A/Tは車重と走行距離が伸びている事を踏まえ、チューニングしました。

納車試乗から戻ったK様は、本当に嬉しそうな顔で してくれました。
K様、ありがとうございました。次はマフラーとコールドインテークですね! ^^

日本でコンピューターチューニングは、走り屋かスポーツカーだけと思われがちですよね!
ACPT」コンピューターチューニングは違いますよ~ スポーツカーはもちろんですが、バン、トラック、SUVと様々な車種に対応し、その車の特性を活かし1台1台現車に合わせたハイレベルなセッティングを行っております。ストリートチューンは燃費も向上しますよ!
ACPT限定ステッカー

ぜひ皆様も、JETモジュールやディアブロスポーツ、ハイパーテック等のコンピュータープログラマーでは味わえないパワーと走りを「ACPT」コンピューターチューニングで体感して下さい!

テーマ:アメ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/11/10(月) 20:40:31|
  2. シボレーエクスプレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Romitune-ロミチューン

Author:Romitune-ロミチューン
Auto Concepts Japan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。