Auto Concepts Japan - オートコンセプトジャパン

アメ車・旧車の修理やチューニング、キャブセッティングから、最新モデルのROM・ECU コンピューターチューニングまで、 アメリカ本国同様のサービスを展開しています。 車両の直輸入販売や、国内欠品パーツの緊急輸入なども 承ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

72年マーキュリークーガーブレーキ修理

今日は、1972年マーキュリークーガーのブレーキ修理レポートです。
オーナーは、デイトナ編集部のブルース氏です。
ブルース氏クーガー1

ブルース氏クーガー2

2005年に当社でキャブ交換、100アンペアオルタネーターコンバージョン、
オリジナルへダースとエキゾーストを装着してエンジンは絶好調のクーガー。
毎日の通勤で横浜から都内、出張で週に1度は長野へと大活躍してます。
キャブ

ヘダース

エキゾースト

走行距離もかなり伸びてましたので、ブレーキ回りの点検をお勧めしました。
結果は、ベアリングのガタがあり、ディスクローターとブレーキキャリパーの状態も悪くなってました。
フロントブレーキ交換前

スピンドルも確認。良かった~大丈夫でした。
スピンドル

まずは、フロントブレーキ修理です。
新品のディスクローターに新品のベアリング、シールをセットします。
ブレーキディスクローター

次に、スピンドルナット、ハブキャップ、ブレーキキャリパー、ブレーキパッド、ブレーキホースを交換。
フロントブレーキ交換後

マスターシリンダーはオイル漏れがありました。
マスターシリンダー交換前

新品のマスターシリンダーに交換。
マスターシリンダー交換後

最後にリアブレーキ。
リアホイールシリンダーもオイル漏れがありました。
リアブレーキの修理はホイールシリンダー、ブレーキシューを交換しドラムを研磨。
リアブレーキ

Mr.ブルース、ありがとうございました!
これで毎日の足、クーガー様を安心して乗れますね! ^^

皆さんは愛車を修理に出して「アメ車はこんなもんだから」と言われた経験はありませんか?
そんなことはありません!!直す技術・知識の無いお店の言い訳です!!

それと、「多分これが原因だろう」、「前より良くなった」は直った事にはなりません!!

当社では、旧車のキャブセッティングから最新モデルのコンピューター診断、コンピューターチューニング「ACPT」まで、幅広く対応しております。詳しくはコチラ

日本で欠品中のパーツもアメリカ本社から取り寄せ致します。お気軽に御相談下さい!

スポンサーサイト

テーマ:アメ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/07/12(土) 14:09:41|
  2. マーキュリークーガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Romitune-ロミチューン

Author:Romitune-ロミチューン
Auto Concepts Japan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。