Auto Concepts Japan - オートコンセプトジャパン

アメ車・旧車の修理やチューニング、キャブセッティングから、最新モデルのROM・ECU コンピューターチューニングまで、 アメリカ本国同様のサービスを展開しています。 車両の直輸入販売や、国内欠品パーツの緊急輸入なども 承ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ACPTとは、段階的仕様変更が楽しめる唯一のチューニングプログラムです!

人の「慣れ」という感覚は恐ろしいもので、「すごい!」と感じたことが時間の経過に反比例して
「普通」に感じてしまうことが多々あります。

ACPTを初体験した驚きと感動も、いつしか慣れてしまうと、喜びも半減してしまうのでしょうか・・・

いえいえ、そんなことはありません (させません

現車セッティングのACPTは、仕様変更に応じて進化していくのです。

お客様の性格やご予算にもよりますが、私はなるべく、「ノーマル」から段階的にチューニングを
進めていくよう、お願いしています。

どうやら、コンピューターチューニングというものは、1回の作業依頼で決めなければならない・・・と
イメージしている方が多いようですね。

「何度も何度も変更すると、その都度高い仕様変更の作業料が発生するのかな?
だから、あれも、これもやりたい!っていうのを一番最初に伝えなきゃ!」

と、ご依頼を頂く時点で「気合いっぱい!」のお客様が増えています・・・

もし、そういうイメージをしてしまっているなら、頭のお考えを一度「リセット」してくださいね!

1.最終的には「こんな仕様にしたい!」というイメージを描く!
2.上を見たらキリがないので、一度に掛けられる無理のない金額やお支払い方法をご相談させて頂く!
3.トータルのご予算枠や実施時期を予め決めることで、プログラム仕様変更時の追加費用を抑えることができます!

建売の「戸建て」ではなく、注文住宅を一級建築士や大工さんと相談しながら、建てていく家は
最高に住み心地もよく、満足度の高い家に仕上がるのと同様、
チューニングもエンジニアと一緒に、「楽しみながら」「段階的」に実施することで最高に満足する車に仕上がると思います。
いかがですか?


さて、今回は・・・

以前ご紹介の、「AC TRANS KIT」 +「ACPT」 を実施したN様マスタングをハイオク仕様にすることで、ステージ2仕様へとパフォーマンスアップをした際のレポートをお届けします。

Mustang 5speed



オートコンセプト ロミオ様

ご無沙汰しております。
マスタングでお世話になっております、Nです。

先日はACPTの施工、どうもありがとうございました。
インプレを送付するといいながら、早一ヶ月経過してしまいまして大変申し訳ありません。

結構乗りましたので、インプレを送付させていただきます。

まず、トルクですが、乗った瞬間に分かるくらい、太りましたね。
特に低回転が全然違います。車がすごく軽く感じます。
街乗りが大分楽になりました。
以前ミッションスワップをしてもらった時も大分よくなったと思いましたが、
今回はその時以上の効果でした。

おかげ様で高速での2000回転クルーズも溢れだすようなトルクでホントに楽しいです。
ゆっくり乗っていても思わずニコニコしてしまいますね。

そしてまた、一度シフトダウンして踏み込んだ瞬間、強烈な加速感がたまりません。
高速でいろんな車とじゃれあうのがとても楽しいです。
これが本当にマスタングのV6か、と目を見張っています。
コンピュータでこんなに変わるんですね!
給排気をコンプリートしたら、V8はおろかコブラよりも
リアルに速くなるんじゃなかろうか、と妄想しています(笑
いやいやロミオさんの見識と技術ならば、妄想でもないでしょうか。

冗談でなく、チューニングショップの実力を思い知らされております。
ちなみに、ACPTの施工をしていただいてから、楽しくて、
早くも2000kmくらい乗ってます(笑
セカンドカーも持ってるのに・・・

早いもので、現在の仕様にも慣れてきて、もう少し速くしたいな、
と思い始めていますが、チューニングメニューにもまだ先があるので
楽しみです。またご相談させてください。

よろしくお願いします。


というわけで、そろそろマフラーのエンドパイプに着手したいと思っています。
夏くらいをめどに換えたいと思っていますが、またご相談させてもらってもいいでしょうか?

求めるイメージは以下の通りです。

①パワーアップ
②2本出しでOK(リアのエアロも交換します)
③現在下がりすぎているへダース以降を少しでも上げられたらうれしい
④できれば触媒も車検対応内で換えたい

以上、よろしくお願いします。



N様、いつも詳細なレポート、ありがとうございます!

N様は愛知県にお住まいで、年に数回のご来店チャンスしかありませんが、
貴重な機会ごとに、パフォーマンスアッププラン(ご希望)をご提示頂けますので、
私も楽しみながら作業できます!

4月以降、ホームページのリニューアルも検討していますが、
その際には、ACPTの発展型 ステージ1・2・3の発表もできると思います。
ご期待ください!

ロミオ

テーマ:アメ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/03/05(金) 13:56:17|
  2. フォードマスタング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<電子制御スロットルのレスポンスアップはチューニングの要です! 2007年 マスタング | ホーム | ばっちり調整されたキャブレターで一発始動! 旧車も整備次第で快適なんですよ!72年マーキュリークーガー編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://acjblog.blog101.fc2.com/tb.php/103-4ed2039d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Romitune-ロミチューン

Author:Romitune-ロミチューン
Auto Concepts Japan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。