Auto Concepts Japan - オートコンセプトジャパン

アメ車・旧車の修理やチューニング、キャブセッティングから、最新モデルのROM・ECU コンピューターチューニングまで、 アメリカ本国同様のサービスを展開しています。 車両の直輸入販売や、国内欠品パーツの緊急輸入なども 承ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

93年シボレーアストロ リフトアップ

「アストロをリフトアップしたいけど、ちゃんとやってくれるところはあるのでしょうか?
どこに行っても断られて・・・・」
いろんなショップに断られて諦めかけていたS様は、ようやく最後に当社にご連絡をくださいました。
seki2.jpg

seki6.jpg


最近はリフトアップのアストロをよく見かけるようになりましたね。
最初からリフトアップして販売している車両もあります。
seki5.jpg

seki9.jpg

さて、一体どのような方法で上げているのでしょうか?

①さすがにフロントのトーションバーは、キーを装着してあげてますよね?
②リアは、まさか、ハンガーを簡単な溶接で継ぎ足していないですよね?
③4インチ以上あげている車両は、一体ラジエターのホースやブレーキホースなど、
延長しているのでしょうか?それともラジエターを移動しているのでしょうか?
④まさか、ローダウン用のアルミブロックをリフトアップ用に使っていないですよね・・・

う~ん、もしそうなら、想像するだけで恐ろしい・・・・

今から7年ほど前に、日本でいい加減なローダウンの犠牲でたくさんの車両で足回りパーツが
壊れ、それが原因で事故に繋がった例を思い出しました。

キットが壊れても、大事故にならなかったのは、それがローダウンだったからであり、
もしリフトアップ車両に同様の問題が発生したなら・・・
う~ん、恐ろしい・・・アメリカなら絶対に訴えられてしまいますね。

ちゃんとしたリフトアップキットを使い、安全に乗れる車両をつくる。
アストロに限らず、リフトアップを希望する場合、
リフトアップしたことで動力、ブレーキ、冷却系に負荷がかかっていないか?の
確認を必ず実施してください。
seki10.jpg

私はアメリカで20年以上も前からオフロードレース車の製作やドライバーをしてきました。
今回使用したパーツも、長年お付き合いがあるアメリカの有名なオフロードサスペンションメーカーに作ってもらったauto concepts オリジナルキットです。

もし、既に自分の車がリフトアップされており、
点検箇所がわからず、不安ならば、お気軽にご相談ください!

テーマ:アメ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/09/18(火) 12:35:55|
  2. シボレーアストロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アメ車マガジン11月号に掲載されました! | ホーム | インプレ・99年C5コルベット「ACPT」コンピューターチューニング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://acjblog.blog101.fc2.com/tb.php/16-9734db8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Romitune-ロミチューン

Author:Romitune-ロミチューン
Auto Concepts Japan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。