FC2ブログ

Auto Concepts Japan - オートコンセプトジャパン

アメ車・旧車の修理やチューニング、キャブセッティングから、最新モデルのROM・ECU コンピューターチューニングまで、 アメリカ本国同様のサービスを展開しています。 車両の直輸入販売や、国内欠品パーツの緊急輸入なども 承ります!

97年シボレーブレイザーエアコン修理

いやー暑くなって来ましたね!
嫌な季節ですよね!雨は多いし、蒸し蒸しするし、晴れたら暑いし、体調を崩し易い季節です。
皆さん気をつけて下さいね! 

今日は、1997年シボレーブレイザーエアコン修理レポートです。
オーナーは、N様です。
N様ブレイザー

「エアコンが効かないので見て貰えますか?」と、ご連絡頂きました。

診断結果は、コンプレッサーよりガスとオイル漏れでした。
エアコン コンプレッサー

次に、ベルト、テンショナープーリー、アイドラープーリーの点検です。

ベルトに亀裂が入ってます。
ベルト

テンショナープーリーとアイドラープーリにもガタがありました。
テンショナープーリー

アイドラープーリー

良かった、早期発見です!
ベルトの亀裂はもちろんですが、プーリーが壊れてロックすると摩擦でベルトが切れ大変な事になるからです。

コンプレッサー交換は、まず回収機を使ってガスを回収する事から始まります。
回収機

これが凄く重要なんですよ!
エアコンガスはオゾンに穴をあけ、地球温暖化の原因の一つと考えられています。
アメリカでは、エアコンの修理は資格所有者のみ認められています。
ガスの大気放出は違法で、回収機を使用する事は義務付けられています。
日本では温暖化がかなり騒がれているのに、なぜガスの回収が義務付けられてないのでしょうかね~ >_<

今回も早めの診断、修理でしたので高額修理には至りませんでした。
エンジンルーム

皆さんは、エアコンが冷えなくなった時にどうされてますか?
とりあえずガスだけ補充なんてしてませんか?
騙し騙しの使用が症状を悪化させるのですよ。環境にも悪いし・・・・

コンピューターに貼られた黄色いステッカー目立ちますね!そうです「ACPT」コンピューターチューニング搭載車です。
ACPT

実は、このブレイザーはN様の奥様の足として毎日活躍しているんですよ! ^^
馬力アップだけの走り屋チューンとは違い、「ACPT」コンピューターチューニングはパワーアップはもちろんですが、今までよりもスムーズで快適に乗って頂けますので、女性の方でも安心です! ^^

カマロ、アストロ、ブレーザーと3台の「ACPT」コンピューターチューニング搭載車のオーナーN様、
いつも言って下さる「お任せします。」の言葉、たいへん嬉しく励みになっております。 ^^

テーマ:アメ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/07/04(金) 18:12:55|
  2. シボレーブレイザー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<72年マーキュリークーガーブレーキ修理 | ホーム | 「ACPT」コンピューターチューニング体感試乗会 開催!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://acjblog.blog101.fc2.com/tb.php/43-4849633d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Romitune-ロミチューン

Author:Romitune-ロミチューン
Auto Concepts Japan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する