Auto Concepts Japan - オートコンセプトジャパン

アメ車・旧車の修理やチューニング、キャブセッティングから、最新モデルのROM・ECU コンピューターチューニングまで、 アメリカ本国同様のサービスを展開しています。 車両の直輸入販売や、国内欠品パーツの緊急輸入なども 承ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

90年シボレーC1500 454SS ECM修理

皆様、春ですね~ 桜ですね~ お花見ですね~
ACJでもお花見をやりたいものですね・・・

ところで、皆さんは「ジャカランダ」をご存知ですか?
Jacaranda.jpg

日本では桜の開花で春を感じますが、
ロサンゼルスでの春到来は、ジャカランダの花が街全体に咲き始めることでそれを知ります。

薄いピンクは美しい日本を演出しますが、ジャカランダの紫色は、アメリカ西海岸の明るい春を演出しているように思います。 
う~ん、懐かしいな~

さて、先週、静岡の業者様より「動かなくなったC1500 454SSを修理して欲しい!」と
S.O.Sコールがありまして、急遽、週末に出張修理にお伺いすることになりました。
454SS-1.jpg 454SS-2.jpg

業者様の診断結果によると、ECMが壊れているようです。
修理に必要と予測される部品や、パソコン、ロムライターを持ち、いざ静岡へ出かけます!
454SS-3.jpg

そもそも、ECMが壊れるとはどうなることをいうのでしょうか?
GMのコンピューターは、何もしなければそう簡単に壊れません。
電気系統に何らかの不具合が発生することで、基盤や電子部品がショートし壊れてしまう事例が
一番多く見受けられます。
454SS-4.jpg

80年代から90年前半のECMは、本体を交換する際、同時にPROMの交換も行います。
本体が壊れる場合のほとんどがPROMも駄目になっていることがあるからです。

ACDelco正規輸入元に問い合わせますと、ECM本体の供給はありますが、PROMは生産中止とのこと・・・ ということは、このような場合、通常は修復不可能と判断されてしまうことを意味します。

つまり、PROMが出てこない以上、いくらECMの知識や書き換えのソフトを保有していても、
データがなければ新しいロムにデータを入れることができないのです。

オートコンセプトでは過去25年の蓄積により、1995年以前のモデルのPROMデータを保有しています。

まだまだ乗れるはずの名車を、今回と同じ理由であきらめている方はいらっしゃいませんか?

車の診断や修理は、医師が症状を診断し、治療するのに近いと考えます。

専門医でないところに通い、どう処置をして良いか?わからないで病状が悪化するのと、
専門医に診てもらうことで、正しい治療方法で、すぐ元気を取り戻すことができるのと、
皆様、どちらがよろしいでしょうか?

もし、ご自身の愛車に問題があるかもしれないと感じましたら、
お気軽にお問い合わせください! → CLICK

テーマ:アメ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/04/01(水) 23:45:47|
  2. シボレーC1500
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メーターパネルキット・インストールサービス開始しました | ホーム | 95年トヨタランドクルーザー シボレーTPIエンジンスワップ ②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://acjblog.blog101.fc2.com/tb.php/72-b40edd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Romitune-ロミチューン

Author:Romitune-ロミチューン
Auto Concepts Japan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。