Auto Concepts Japan - オートコンセプトジャパン

アメ車・旧車の修理やチューニング、キャブセッティングから、最新モデルのROM・ECU コンピューターチューニングまで、 アメリカ本国同様のサービスを展開しています。 車両の直輸入販売や、国内欠品パーツの緊急輸入なども 承ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

95年トヨタランドクルーザー シボレーTPIエンジンスワップ ③

ランクル80・TPIスワップのY様より、嬉しいインプレが届きましたのでご紹介させていただきます。
LC-1.jpg

Y様はブログを見て下さってご来店。

①配線やコンピューターデータがめちゃくちゃだったのを正しく修正 → 「シボレーTPIエンジンスワップ ①
②ミッションオーバーホールとTVケーブルの調整 → 「シボレーTPIエンジンスワップ ②
③「ACPT」コンピューターチューニング 
と段階を経て仕上げて参りました。

では、Y様、インプレです。

「報告が遅くなってどうもすいません。Yです。先日は本当にどうもありがとうございました。
さて、A/T オーバーホールとコンピューターチューニングのインプレですが、
まず、巡航速度に乗るまでが早いです。アクセルを踏み込んで加速していくのが気持ちよく運転していて楽しいです。
そしてさらにアクセルを踏み込んだ際の巨体を引っ張っていく加速感は豪快です。笑いがでます。
また、峠道での登りでも、急カーブ手前での減速後や、追い越し車線でもうひと加速欲しいときにぐんぐん加速します。
いっぱいいっぱいだったチューニング前とは違い常に余力がある感じです。(時々ですが加速時にホイールスピンしている感覚があります。) 
 
後は、排気音ですね。車検を通した際に排気漏れの音は多少は小さくなってましたがやはり気になります。
(車検を通した整備工場も苦労していたみたいです。ガスケットやボルトを変更したようです。)
こちらのほうもできるだけ早いうちに対処お願いしたいと思います。
どうもありがとうございました。」

Y様、ありがとうございます!
エンジンスワップ当初から私が携わっていたら・・・と無駄な時間とお金のことが悔やまれますが、
最終的には乗って楽しいところまでもってこれましたので、よかったと思います!

私は、北米車本来のエンジンパフォーマンスを体感されていないという日本の方が多くいるという事実を、いつもお伝えしてきております。
そのすばらしさを感じることなく、車を降りてしまう方があまりにも多く、とても悲しいです。

何が正しくて、何が間違っているか?なんて、わかりにくいですよね・・・
お悩みの方はぜひ、オーダーフォームからご予約いただき、ご来店ください。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/06/14(日) 12:54:28|
  2. トヨタランドクルーザー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エアコン・点検&診断キャンペーン開始!予約受付中! | ホーム | 97モデル以前のコンピューターチューニングについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://acjblog.blog101.fc2.com/tb.php/78-44b544bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Romitune-ロミチューン

Author:Romitune-ロミチューン
Auto Concepts Japan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。