Auto Concepts Japan - オートコンセプトジャパン

アメ車・旧車の修理やチューニング、キャブセッティングから、最新モデルのROM・ECU コンピューターチューニングまで、 アメリカ本国同様のサービスを展開しています。 車両の直輸入販売や、国内欠品パーツの緊急輸入なども 承ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乾いたV8サウンドで、爆発的な加速フィールを味わいたい! 05年フォードエクスプローラー「ACPT」コンピューターチューニング 

おかげさまで、北は北海道から、西は九州福岡まで、多くのお問い合わせを頂き、
ACPTのご予約を頂くようになりました。皆様、本当にありがとうございます!

今回は久々のエクスプローラーです。

ご依頼は、大阪在住の写真家S様。
当ブログでACPTの存在を知り、ご予約時には熱烈なメッセージを頂きました。

こちらがそのリクエストメッセージです。


可能であればですが巡航域の3000回転あたりまではできるだけトルクを絞り出して(燃費を押さえつつ)いただきたいのですがそれより先は暴力的な加速感を味わえれば燃費は気にしません。
このようなチューニングが可能かはわかりませんが普段は適度に走りやすくて
パワーを体感したいときにはガツンとくる感じが希望です。
それからエキゾーストの音色ですがアメ車っぽいドロドロ系も良いのですが
高回転でV8の乾いた音聞けたりすると最高です。
無理なお願いばかりで申し訳ありません。ただ、最後はロミオ様を信じておりますのでお任せします。


この時点で、まだお会いしていないのに、既に「お任せ」頂くなんて、嬉しい限りです!!

ふむふむ、暴力的な加速と、乾いたV8サウンドですね!(ニヤリ)
楽しそうな仕上がりですな!

フォードのV8は、メルセデスに近い点火順位ですからね。
チューニングしだいでは、AMGっぽいフィーリングが出せるな~
いひひひ~ いひひひ~私も楽しみですわ~!

そんなイメージを抱きながら、給排気系パーツの選択とコンピューターのデータ作成に励みます!

当初、陸送で運ぶ予定でしたが、ご本人が自走でご来店頂きました!

「はじめまして!S様!」
「おおっ!とても綺麗なエクスプローラーではありませんか!」

05-Explorer1 05-Explorer2 05-Explorer3

05-Explorer4 05-Explorer5 05-Explorer6

きれいなツートンカラーの組み合わせにグリルをブラックアウトし、
ヨーロピアンSUVのようなエクステリアを演出しています。
ホイールの選択もいいですね!

決して「人のまね」をしないであろう、S様の「こだわりセンス」の良さは、とても好感を持てます!!
私も、好きですよ!

さてさて、練りに練ったセッティングの効果は、実車でどれほどの威力を発揮するのか!
S様のお言葉を借りて、その仕上がり度合いをお伝えします。


では、S様からのインプレをお読みください。


ロミオ・エスピノーサ様

ほんとありがとうございました!

数々の相談にスケジュール調整と普通のショップではなかなか頼めない事ばかり。
とくに遠方の地(大阪)からのオーダーにも快くお答えいただいて電話でも感じていましたが
ロミオ様の車へのこだわり(愛情)と人柄がお会いしてさらに伝わってきました。
「この人に任せれば間違いない」そう実感しました!

もちろん、愛車に乗ってアクセルを踏めば答えはアレですね。
求めていた走りにV8サウンド、ヤラレマシタ。最高です!!
ニヤけたツラを見られちゃいました。(笑)

それでは、ロミチューンの感想を。

市街地では明らかにアクセルを踏む量が少なくなりシフトポイント変更のおかげでつねに低回転をキープ。
低速巡航やダラダラとした渋滞もギクシャクする事がほぼなくなりました。
それから一番は私のリクエストの加速&エキゾーストです。
とにかく暴力的な加速感と3,000回転からの吸気&エキゾーストがトリハダものです。(ニヤリ)
そのまま6,000回転までブン回して高回転域はかなりレーシーなサウンド!!
思わず「同じ車かよ、たまらんわ。」あと高速巡航ですが120~130kmの巡航がアッサリ。
いままでは燃費計がミルミル下がっていく速度でしたが驚きです、下がるどころかジリジリですが伸びちゃいました。(笑)
パワーアップによる燃費効果はかなりのものです。

ロミオ様、ほんと想像以上です!
ありがとうございました。
これからも是非ともよろしくお願いします。

関西方面にこられた際は是非お声かけください。


S様、ありがとうございました!
自分で言うのも何ですが、S様のマシン、とんでもなく速くなりましたね~!

セッティング中の高速テストで、あまりに加速するので、エクスプローラーであることを
一瞬忘れるくらいでした(汗)

皆様のインプレは、頂いた原文のまま、掲載させて頂いているのですが、
そのほとんどが「驚き」のコメントなので、少し「大げさ」ではないか?と言う噂を耳にします。

信じるか信じないか?は貴方次第ですが・・・(なんだか都市伝説みたいですね)

百聞は一見に如かず!

現車セッティングに勝るコンピューターチューニングは、無し!
期待を裏切らない「ACPT」にお任せください!

JETモジュールやディアブロスポーツ、ハイパーテック等のコンピュータープログラマーで満足されていない方や、これから購入をお考えの方はパワーアップと乗りやすさの追求が両立できる「ACPT」コンピューターチューニングをぜひ、ご体験ください。

テーマ:アメ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/12/04(金) 13:03:28|
  2. フォードエクスプローラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<車を壊すチューンをしてはいけません! 1997シボレーアストロ「ACPT」コンピューターチューニング | ホーム | マフラーを選ぶ時、何を基準にしていますか? ダッジデュランゴ「ACPT」コンピューターチューニング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://acjblog.blog101.fc2.com/tb.php/97-04991d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Romitune-ロミチューン

Author:Romitune-ロミチューン
Auto Concepts Japan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。